パパ活するときは1人のパパより複数人のパパの方が良い理由とは!

パパ活

パパ活していると、ついお金持ちでゆとりのあるパパとだけ会いたい気持ちにはなりますよね?

 

ですが、必ずゆとりのあるパパばかりではないのが今の世の中なのです。

 

もちろんお医者さん(外科医、開業医など)、正規の公務員などは高給取りがいますがすべてではないですよね?

 

そこで、例えば今月5万円ほどパパからお小遣いをもらいたいとしたら、2から3人のパパからもらうようにした方が良いです。

 

それはなぜかといいますと・・・

 

キャバクラやホステスなどのお店でお酒を呑めば1から2万円程度は安いものですから、ちょっと高くついたけど仕方ないか・・・と言う気持ちで別に取り返そうとか全く思わないわけです。

 

ところが、1人だけにしてしまうと、5万円もあげたからその分だけおいしい思いがしたくなるものです。

 

これは、金銭的にゆとりがかなりあるパパの場合は5万円程度になりますが、年収400万円台あたりであれば痛いわけですね。

 

そこで、月1万円程度をくれるパパを継続的に続けておけば、パパも「この女と出会うとずっとお金をあげないといけないならもういいや!」となると縁が消えてしまいますが、粘着されることはまずありません。

 

ストーカーの被害に遭わない秘訣とも言えるわけです。

 

また、知り合いにパパとの良い話をしているんだよね!という話をしておくと、パパも誤った行動をしづらくなりますよ。

 

 

このページの先頭へ戻る