パパ活で食い逃げされないためにはどうすれば良いの?

パパ活をしていると1度は経験してしまうかもしれません。それがパパによる食い逃げです。

 

ですが、もし食い逃げをされても良いようにしておくことで、無用なトラブルを避けることができます。

 

まず、パパとの連絡ではどのような話で会うのかを確認しておくことが大事です。

 

それは、出会い系サイト内ではなくてLINEやカカオトークなど履歴が残る場所でするようにしてみてくださいね。

 

出会い系サイトの場合は、サイト運営元の独断で退会させることもできるので、履歴が分からない自体もあり得ますので。

 

そして、出会ったらまずお小遣いを先払いしてもらうことがとても大事です。

 

少なくともお店に入る前までにもらっておくようにしておきましょう。

 

なぜなら、もしもの時を考えてです。

 

もし、パパに先払いされていたら食い逃げされたとしてもそのお金で払い切ることができますからね。

 

ですので、最初のデートでは、もらえた金額の範囲内で食事代が収まる程度の料理にして、パパの信頼度を確かめておくと良いでしょう。

 

もちろん、女の子がすでに自分自身のクレジットカードを持っていたり、現金を持っているなら、食い逃げされても大丈夫ですけどね。

 

それだと、逆に奢ってあげた状態になってしまいますから、何とも複雑なところです。

 

ここまでをおまとめすると・・・

 

・パパとの約束事をするときは履歴が残る状態にしておく。(LINEやカカオトークで連絡を取る)

 

・食い逃げ防止もあるので、信用できるようになるまでは先もらいが原則!また、合計金額がお小遣いを越えないようにセーブすること。

 

・最悪のことを考えて自分自身でも1万円程度は持っておく、またはクレジットカードなど別の決済方法が取れるようにしておくことで、お店とのトラブルを避けられるようにしておく。

 

パパ活に失敗して欲しくないからおすすめしたい出会い系サイトランキング

 

Jメール
Jメール

Jメールは、食い逃げされないパパと確実に出会っておきたいときにこそ使いやすさ、会員の多さで試して欲しい出会い系サイトですよ。

 

パパ活ができる希少性のあるサイトとして知られており、しかも誘い飯掲示板を使うことで食べたいご飯をすぐに書き込みしておけば返事が着ますので、

 

その日のうちから出会うことができますよ。

 

しかも、出会ってから何にも言わなくてもお小遣いを5千円程度ならくれることもありますから、まずはご飯を確実に奢ってくれるかどうかの確認が大事ですね。

 

誘い飯掲示板

 

Jメール

サイト利用用金 会員数 評価
女性は無料 約700万人 パパ活,食い逃げ
このページの先頭へ戻る